カードローンとは

カードローンとは、銀行でお金を借りるローンのことで、消費者金融のキャッシング(プロミスやアコムなど)よりも低い金利でお金を借りることができます。

銀行は保証会社を立てるため、保証人や担保は不要ですが銀行と、保証会社の両方の審査を受けることになり、やや審査が厳しいと言えますが、初めてお金を借りる場合や、他社からの借り入れがなく、過去に滞納や遅延したことがなければほとんどの場合借りることが出来るでしょう。

銀行の普通預金のカードでお金を借りることができる場合や、その銀行の口座を新しく作らなくてもカードローンだけのカードを作ることもでき、その便利さも年々向上しています。

専業主婦や無職など安定した収入がない場合は銀行と保証会社の審査に受かりにくい場合がありますが、貸金業者が保証会社になっている場合もあり、パートやアルバイトに対してやや審査基準が緩和されています。

返済はほとんどがリボ払い設定で、その銀行の口座や、指定した口座から自動引き落としになる場合が多く、またその口座の残高が返済期日になっても返済額が入っていない場合は自動で融資されてしまったりするので、返済だけは確実に行っておかないと、いつのまにか借金が増えてる!という事態になりますのでご注意を。

学生でも借りれるカードローン@家族にバレない方法を公開中!

カードローンの申し込みをするにあたり、「家族にバレずに申込みたい!」と考える方がほとんどです。

家族にカードローンの申し込みのことがバレてしまうと、必要以上に心配をかけてしまうからです。

ここで、カードローンの申込みがバレてしまうのは、ローン会社からの「郵送物」が原因になりますので、郵送なしでの申込方法を理解しておく必要があります。

ここでは、郵送なしでカードローンに申込むための、3つのポイントについて説明したいと思います。


■申し込みはインターネット!

まず、もっとも重要になるのが、カードローンの申込方法です。

カードローンの申込方法には、インターネット以外に

 ・郵送
 ・電話
 ・ファックス

などがありますが、書類の郵送なしで申込みたいなら、迷うことなく「インターネット申込み」を選んでください。

インターネットから申込めば、紙の「申込書」や「案内書」などは不要になりますので、郵送なしで申し込みができます。


■カードは自動契約機で受取り!

また、申込後に「ローンカード」が発行されるのが一般的ですので、その受取り方法にも細心の注意が必要になります。

カードの受取方法が「郵送だけ」という場合もありますが、自動契約機が用意されているバンクイックやプロミスなら、

 カードを自分から受け取りに行く

という選択ができます。

カードの郵送なしで申込むには、申込みが終わったら、自動契約機でカード発効を受けなければなりません。


■申込後に連絡方法を確認!

カードを自動契約機で受取ることができれば、郵送なしでの申込みができます。

しかし、利用中のローン会社からの案内の郵送物をストップするには、

 連絡方法の変更

が必要になります。

通常は、会員専用サイトから「ローン会社からの連絡方法」の変更ができますので、「郵送」ではなく「電子メール」になっていることを確認してください。

ここまでの注意点を確実に守れば、申込みから利用中まで、郵送なしでキャッシングできるようになります。